株式投資で1億円

ノリスケの株式投資日記

普通のサラリーマンが資産Ⅰ億円を目標にして株式投資にチャレンジ。投資知識向上のため、自身の投資行動の記録と分析を行っています。

8月第3週の投資成績

今週の成績は前週末比+0.6%でした。

年初来では9.8%です。

 

今週も上下に大きく揺さぶられた展開でした。

保有銘柄の顔ぶれには大きな変化はありませんが、買い付け余力を増やすためにコシダカを売却しました。

 

8月の夏枯れ相場で大きくマイナスを食らっています。

北朝鮮問題も今回の仮に危機が回避されたとしても、今後幾度となく問題が浮上してきそうです。その度に資産が上下するのは気が重いです。

相場のブレに上手く乗っかって売買できれば儲かるのかもしれませんが、残念ながら自分には短期売買の資質はないようなのでじっと我慢するだけです。

 

今後の展開ですが一般的に9月は波乱が起こりやすい月と言われているようで注意が必要です。北朝鮮リスクに加えてトランプ政権の信任問題も再浮上してきています。

今のうちにキャッシュを確保しておくのと、下落に備えたヘッジをしておくことも考えておいた方がよいかもしれません。

 

なんとか9月をしのいで10月からの秋冬相場での上昇を期待したいです。

2017年8月第1週の成績

今週は散々な結果でした。

ポートフォリオは-3.1%でした。年初来では10.6%です。

 

今年の週間パフォーマンスでは2番目のマイナス幅です。

一番悪かったのは4月1週目の-5.4%でした。北朝鮮のミサイル問題を理由に地合いが悪化しました。

ちなみにこの時は2週続けてマイナスになったあと大きくリバウンドして、翌月には高値を更新しています。

今回も同じ動きになるかどうかわかりませんが、あまりジタバタせずに静観をしていこうと思います。

 

今週は日本動物高度医療センターが1Q決算を発表しました。

 

                前年同期比(進捗率)
売上      +7.1% (23%)
営業利益 +200% (22%)
経常利益 +158% (17%)
当期利益 +101% (12%)

 

営業利益が前年同期比200%ってめちゃくちゃ良い数字に見えますが、前年は採用に関する投資が嵩んだために利益が低くなっていたことが要因だと思います。
株価の上昇も限定的でした。

ただ売上の進捗率は前年と同程度なので想定通りに順調に推移しているとみてよさそうです。ちなみに前期は最終的には経常利益で会社予想を約10%ほど上回ってして着地しています。

今年の秋には東京都内に分院が稼働開始しますし利益増額を期待して再度上昇して高値更新をしてほしいところです。

新興崩壊で資産だいぶ減りました

昨日は新興が大崩れでした。

私のPFも当然のごとく大きく下落しました。今日は多少リバウンドして半分くらいは取り返すことができましたが、高値更新は遠そうです。

 

昨日今日で落ちてくるナイフを拾ってしまいました。

買い増したのは7940ウェーブロックと3558ロコンドです。

ウェーブロックは情報修正期待、ロコンドは安くなったらひふみ投信が買い増すんじゃないかと。吉とでるか凶とでるか分かりませんが、しばらく静観してみます。

 

さて、月曜に決算を発表したファンデリーですが多少下がるかな?と思っていましたが、地合いの悪さも手伝ってまさかの10%以上の大幅下落でした。

もっともピークからだいぶ下がったといえど今期PER22倍なので、まだ安いとは言えない水準です。20倍割れくらいまではあってもおかしくありません。

仮にPER20倍だと株価は1380円くらいですね。来期PERだと17倍くらいまで下がります。そこまで来たら流石に一気に買い増しもありかなと思います。

 

この会社は基本的にストック型ビジネスで四半期ごとに収益を積み増していっているので、年後半に向けて右肩上がりに業績が伸びていくと想定されます。

従って前半は進捗率が低く出やすく、後半に向けて業績の伸びが確認されるはずなので、株価的には2Q決算発表以降が勝負かなと思います。

2017年7月の投資成績と保有株の決算

今月の成績は+2%でした。年初来では14.2%です。

 

14%って何だかしょぼいなと感じてしまいますが、

年率で計算すると24%になるので、そんなに悲観するほどでもないのかな・・。

 

こないだ年間の目標リターンを15%から20%に引き上げることにしたのですが、

一応目標値を超えているので、周りは気にせず、好調ということにしておきます。

 

本日保有株のファンデリーとウェーブロックの1Q決算発表がありました。

 

■ファンデリー

                 前期比  進捗率
売上       +3.5%        22.1% 
営業利益  +25.1%      21.1%
経常利益 +19.2%  21.1%

 

※決算説明資料

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1500853

 

業績はおおむね順調ですね。

売上の伸びが少し弱い気がしますが利益率は前期と比べて3%くらい上がっています。

利益率の高いマーケティング事業の売上が伸びているからだと思われます。

MFD事業も会員数が順調に伸びているのが心強いです。

 

ただし進捗率はいまいちなので明日は売られるかもしれません。

もっとも個人的には東証1部昇格まで保有継続するつもりなので、目先の下落はむしろチャンスぐらいに考えておこうと思います。

 

■ウェーブロック

    進捗率
売上   27.2%
営業利益 45.1%
経常利益 41.4%

※決算説明資料

http://www.wavelock-holdings.com/investor/pdf/conference/170731.pdf

 

絶好調ですね。利益は1Qで達成率4割超です。7月に通期の上方修正を発表していますが、この感じなら再度の上方修正もありそうです。

保有株数があまり多くないのが残念です。 

目先株価は上がってしまうかもしれませんが、チャンスがあれば買い増しをしていきたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の相場は易しい?

今週の投資成績は前週末比+0.1%でした。

年初来では+14.2%です。

 

ネットの投稿を見ていると今年の相場は易しいだの、儲かってしょうがないだのと景気の良い投稿が目につきます。果たして本当でしょうか?

実際、個人投資家パフォーマンスランキングを見ていると、自分のパフォーマンスがかなりしょぼく見えます。

個人投資家パフォーマンスランキング

 

う~ん自分はそんなに儲かってない、何でだろう?

 そうか短期売買をしていないからだ!

無謀にもそう思い、ここ最近短期売買やゲーム株などに手を出してみたのですが結果は全然ダメでした。

何となくエントリーしては損切りの繰り返しでマイナスが積み重なっていきました。

 

 

よくやる間違いとしては、短期と思って買ったやつを利確できずに、引っ張っているうちにマイナスに転じて損切りというやつです。

買う前に利益確定ラインをちゃんと決めていない。そもそもどんなラインに設定したらいいかわからないからかなと。

短期売買についての知識や経験が圧倒的に足りてないですね。

 

一方で中長期投資の方はどうかというと、反省してみるとこれもいい加減な売買を繰り返していました。特に成長率に対するPER水準についての判断がかなり甘くなってたなと。当初想定した適正価格を超えているのに売らない、買っちゃうなど数多くの判断ミスを犯しています。

 

こりゃ他の投資家の方たちと差がつくのも当然かなと。

 

こんないい加減な売買を繰り返しているにも関わらず、14%のリターンが得られているわけなので、やはり今の相場は易しいというのは本当なのかもしれませんね。

 

年後半はおそらくどこかで一回大きく下げるタイミングがあると思うので、そこで自信を持って買いに行けるよう銘柄と手法の見直しを図っていきたいと思います。

今週の成績

今週の成績です。

ポートフォリオは+1.4%でした。

年初来では14.3%です。

 

 

年初来高値まであと一息というところです。

昨年の実績を分析したところ、7月は上がりやすい月だと踏んで結構買いました。

6月末時点で3割近くあったキャッシュはほぼゼロです。

ただし8月の夏枯れ相場は軟調な展開が予想されるので、再度キャッシュポジションを増やそうか考え中です。

 

保有株の中でずっと横ばいだった3138富士山マガジンが分割を発表しました。

分割日は8月31日です。

富士山マガジンは時価総額が小さく注目度も低いせいか、とにかく出来高が少ないです。一日の出来高は多い日でも1万株程度。1000株以下の日もあります。

 

 

分割発表でも株価への反応はいまいちでしたが、今後売買が活況になって、上昇トレンドに入ることを祈りながら経過を観察していこうと思います。

 

その他新たに買ったのはこちらです。

コシダカホールディングス
 上方修正発表に素直に反応して

セイコーエプソン
 8月1日に日経平均新規採用
 ファンドの先回り買いなので7月末に売ります。

日産自動車
 配当利回り4.6%
 アメリカ利上げ⇒円安の予想から(足元では大外れ)

三菱UFJ
 バリュー株へ資金シフトしていると聞いて(足元では大外れ)
 指標代わりに100株だけ残してます。

 

その他下記の銘柄を買い増ししました。

3474   GFACTORY

3558 ロコンド

7940 ウェーブロック

 

この3つは次の主力候補として中期的に期待できるのではと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年6月の投資成績

f:id:norisukex:20170701143535j:plain

 

2017年6月の成績は-2.2%でした。

 

TOPIXやマザーズが順調に上昇している一方で、ふがいない成績となってしまいました。

 

不調の要因はPFの主力のファンデリーとビューティガレージが大きく下落したことが影響しました。

他に大きく上昇した銘柄でもあればよかったですが、それも全くありませんでした。

ちょこちょこと配当と優待が届いて来ているのが、せめてもの救いですかね。

 

今は不安定な相場状況なのでいつもより現金比率が高めです。今日時点では26%がキャッシュです。

 

これといって買いたい銘柄も見つかっておらず、最小ロットで適当に買ったり売ったりしてる状態です。

 

ちなみに6月に新たに購入した銘柄と購入理由はこちらです。

購入理由が適当なものも多いので、あんまり参考にはならないと思います。

 

3558 ロコンド
 黒字定着、IPO直後の価格下落を狙って
7169 ニュートンFC
   配当利回り4.45%、9月の中間配当権利日には売れるかも
7940 ウェーブロック
 低PER、今期は投資先行で減益だが、来期に期待
8252 丸井
 優待いっぱいもらえる。ビジネスモデルの転換、増配基調
8462 FVC
    FVC再上場申請に期待
9769 学究社
    配当利回り3.8%。利回り低下したリソー教育の代替え銘柄
9978 文教堂
    秋のノーベル文学賞アノマリー