株式投資で1億円

ノリスケの株式投資日記

普通のサラリーマンが資産Ⅰ億円を目標にして株式投資にチャレンジ。投資知識向上のため、自身の投資行動の記録と分析を行っています。

今週の成績

今週の成績です。

ポートフォリオは+1.4%でした。

年初来では14.3%です。

 

 

年初来高値まであと一息というところです。

昨年の実績を分析したところ、7月は上がりやすい月だと踏んで結構買いました。

6月末時点で3割近くあったキャッシュはほぼゼロです。

ただし8月の夏枯れ相場は軟調な展開が予想されるので、再度キャッシュポジションを増やそうか考え中です。

 

保有株の中でずっと横ばいだった3138富士山マガジンが分割を発表しました。

分割日は8月31日です。

富士山マガジンは時価総額が小さく注目度も低いせいか、とにかく出来高が少ないです。一日の出来高は多い日でも1万株程度。1000株以下の日もあります。

 

 

分割発表でも株価への反応はいまいちでしたが、今後売買が活況になって、上昇トレンドに入ることを祈りながら経過を観察していこうと思います。

 

その他新たに買ったのはこちらです。

コシダカホールディングス
 上方修正発表に素直に反応して

セイコーエプソン
 8月1日に日経平均新規採用
 ファンドの先回り買いなので7月末に売ります。

日産自動車
 配当利回り4.6%
 アメリカ利上げ⇒円安の予想から(足元では大外れ)

三菱UFJ
 バリュー株へ資金シフトしていると聞いて(足元では大外れ)
 指標代わりに100株だけ残してます。

 

その他下記の銘柄を買い増ししました。

3474   GFACTORY

3558 ロコンド

7940 ウェーブロック

 

この3つは次の主力候補として中期的に期待できるのではと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年6月の投資成績

f:id:norisukex:20170701143535j:plain

 

2017年6月の成績は-2.2%でした。

 

TOPIXやマザーズが順調に上昇している一方で、ふがいない成績となってしまいました。

 

不調の要因はPFの主力のファンデリーとビューティガレージが大きく下落したことが影響しました。

他に大きく上昇した銘柄でもあればよかったですが、それも全くありませんでした。

ちょこちょこと配当と優待が届いて来ているのが、せめてもの救いですかね。

 

今は不安定な相場状況なのでいつもより現金比率が高めです。今日時点では26%がキャッシュです。

 

これといって買いたい銘柄も見つかっておらず、最小ロットで適当に買ったり売ったりしてる状態です。

 

ちなみに6月に新たに購入した銘柄と購入理由はこちらです。

購入理由が適当なものも多いので、あんまり参考にはならないと思います。

 

3558 ロコンド
 黒字定着、IPO直後の価格下落を狙って
7169 ニュートンFC
   配当利回り4.45%、9月の中間配当権利日には売れるかも
7940 ウェーブロック
 低PER、今期は投資先行で減益だが、来期に期待
8252 丸井
 優待いっぱいもらえる。ビジネスモデルの転換、増配基調
8462 FVC
    FVC再上場申請に期待
9769 学究社
    配当利回り3.8%。利回り低下したリソー教育の代替え銘柄
9978 文教堂
    秋のノーベル文学賞アノマリー

 

 

 

優待クロスやってみました

人生初です。

銘柄はマクドナルド。

 

本当にうまくいってるのかよくわからないですが明日決済します。優待届いたら実感わくのかな。

 

それにしても何だろうこの罪悪感は?

いけないことをしてるような、、、


でも多分またやっちゃうんだろうな。

やっぱお小遣い稼ぎしたいし。

 

あと、ついでに株主優待セールが気になり三陽商会もクロスしてみました。

 

リミックスとFVCを購入

f:id:norisukex:20170626221551j:plain

今日はリミックスポイントとFVCを購入。 

 

リミックスは仮想通貨関連、FVCはZMPの再上場期待で購入してみました。

 

材料株に飛び乗るのは正直怖いですが目をつぶって購入してみました。

リミックスは1日で8%の含み益、FVCは1.7%の含み損になっています。

ただ特にリミックスはかなり後乗りな気がするので、ちょっと儲かったらすぐに売ると思います。

 

業績もほとんど何も見ずに値動きに反応してみたわけですが、かなりの違和感がありますね。

今までだと、決算短信や決算説明会の資料に目を通して事業そのものを理解した上で購入判断を下していましたが、今回は全くそんなことはしていません。本当にこれでいいのか?と不安を感じます。

リミックスなんてPER570倍です。

ファンダメンタルや株価指標なんて意味をなさないですね。

 あるのは目先の需給だけです。買うから上がる、上がるから買う。

 

そういった状況に距離を置いていましたが、投機に足を突っ込まないと短期間での資産形成は無理なわけで、現在は無鉄砲にリスクを取った人が億万長者になっているのも事実です。

熱狂に身をゆだねるのを恐れて、仮想通貨バブルに乗れなかずに悔しい思いをしています。

闇雲にリスクを取るつもりはないですが、ここぞという時に勝負できるようになるために練習だと思って短期売買に今後もトライしていきます。

 

6月第3週の成績

今週の投資成績は前週末比で-0.3%でした。

 

堅調だったTOPIXやマザーズ指数と比べると芳しくありません。

年初来では+13.8%で、ここ1か月くらいほぼ横ばいです。

しばらく我慢が必要になりそうです。

 

相場の先行きに対して弱気の見方をする人が増えてきたように感じられます。

私も上がった銘柄をちょいちょい売却していたところ、現金比率が30%に達しています。

前回発表した保有株も結構売却してしまいました。

 

 

先週発売の四季報を見ていくつか新たに購入もしています。

ただまだ3分の1くらいしかチェックできていないので、保有株入れ替わると思います。

 

最近自分の投資スタンスが変わってきてるなと思います。

当初は中長期投資を志向していましたが、だんだん短期志向が強まってきています。

短期が悪いわけではないですが、スタンスがあいまいなのはまずいなと感じています。

 

今後は短期のスイング投資と中期の成長株投資の2軸でいこうかなと思います。

短期売買については勉強が足りてないので今後ブログで検証しつつ売買スキルを高めていきたいです。

 

 

 

 

保有銘柄一覧

保有株の顔ぶれが結構変わったので掲載しておきます。

ざっくりと保有目的ごとに分類してみましたが、成長期待の小型株の比率が高いです。

元々は高成長割安株だったのですが、株価上昇に伴って割安感がほとんどなくなってます。

かろうじて割安と言えそうな水準なのはアビストと富士山マガジン、レノバくらいですかね。

 

 

■高配当利回り銘柄
桧家ホールディングス
 配当利回り3.7% 
リソー教育
 配当利回り3.02%
FPG  
 配当利回り3.76%

■低PBR銘柄
アップルインターナショナル
  PBR0.65

■成長株
ファンデリー
 PER26倍
富士山マガジン
 PER17倍
ビューティガレージ
 PER33倍
G-FACTRY
 PER20倍
エムケイシステム
 PER18倍
日本動物高度医療センター
   PER20倍
レノバ
 PER13倍
アビスト
 PER15倍

 

■材料株
アドバンストメディア
 音声認識
ユニバーサルエンターテイメント
 オカダマニラ

 

■優待目的
クリエイトレストランツ
   優待利回り6%

立会外分売投資にチャレンジ中

今週の投資成績は

TOPIX +1.5% マザーズ +2.5% に対して

ポートフォリオは -1%でした。

年初来では+13.6%です。

 

今週はリソー教育を半分売却しました。

買値からは約2倍になりました。

購入時の配当利回りが4%くらいでした。その後の値上がりで配当利回りは3%まで低下してきました。

3%割り込んだら高配当株としての魅力がなくなってしまうので一部ですが売却を判断しました。

残りは恩株として、増配基調が続く限りは保有継続していく予定です。

 

相場の全体的な上昇によりなかなか良い投資対象が見つけられなくなってきています。

新たな試みとして、先週から立会外分売にチャレンジしています。

今までは儲かるイメージがなかったのでスルーしていたのですが、

過去の結果を調べてみると分売当日の寄り付きまたは引けでの売却で、1回あたり2~3%のリターンが見込めるようでした。

早速ここ2週間で合計13銘柄に申込みしてみましたが、当選したのはわずか3銘柄だけでした。

 

抽選のハードルがかなり高いのでランチ代くらいにならないですが、地道にコツコツ稼いでいこうと思います。