株式投資で1億円
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノリスケの株式投資日記

普通のサラリーマンが資産Ⅰ億円を目標にして株式投資にチャレンジ。投資知識向上のため、自身の投資行動の記録と分析を行っています。

今週の成績:四季報新春号発売

今週の成績は

TOPIX+1.7%・マザーズ+2.4%に対して

ポートフォリオ+0.8%でした。

 

今週からベンチマークにマザーズ指数も加えていきます。

小型株中心のポートフォリオなのでマザーズ指数の方が、比較対象として実態に即しているのではと思います。

今週はTOPIX・マザーズ指数ともに上昇しました。
ポートフォリオは相変わらずついていけてないですが
資産額は年初来高値近辺で推移しているので、良しとしておきます。

 

年初来では+30%まであと一息というところです。
自分の投資レベルを考えると上出来です。

本来であれば少しぐらいパフォーマンスが劣ってても気にする必要はないのでしょうね。

 

四季報の新春号を見ながら保有株の点検をしました。

今期の数字はほぼ株価に織り込まれてきているので、注目すべきは来期の数字予想です。保有株はおおむね良好な予想とコメントが並んでいました。

 

ただクックパッドだけは成長鈍化といった少し気になる内容でしたが、もともと今後の成長を期待して買ったわけではないので問題ないのではと考えています。

 

各保有銘柄の四季報コメントについては改めて取り上げるつもりです。

今週の投資成績:富士山マガジンサービス買い増し

今週の投資成績です。

 

TOPIX+3.2%に対して

ポートフォリオ+0.2%でした。

 

今週は日経平均が19,000円まで回復しました。

依然として相場は強いです。このまま2万円まで上昇するかもしれませんね。

 

ただ残念ながら私の保有株は全く恩恵を受けていません。

こういう時は小型株主体のポートフォリオだと弱いですね。

普段大型株の購入は全く考えてないので、いざというときに反応できませんね。

とりあえず今後は、日経平均が上昇するような局面では、銀行・証券株を買うことにしてみようと思います。

 

今週は3138富士山マガジンサービスを安くなったところで買い増ししました。

雑誌の定期購読の取次という地味な事業ですが、ストック型の安定した収益を獲得できるビジネスモデルを評価しています。

 

 

業績もまずまずです。

11月に発表した決算では売上は会社予想を若干下回るものの利益では上回っております。

上場後に一時値上がりしたものの、その後公募価格近辺まで下がってきています。

新規上場にありがちな値動きです。TOKYOBASEもこんな感じでしたね。

 

日を改めて銘柄分析をしてみようと思います。

なお富士山マガジンサービスについては下記のブログでの分析と評価が行われております。

 

よかったらご参照ください。

www.spotoushi.net

 

 

ふるさと納税の活用

もうすぐ2016年も終わりですね。

 

みなさんはふるさと納税は活用していますか?

 

私は今年から活用を始めました。

これまで肉や魚を返礼品としてもらいました。

我が家は家で料理をよくするので助かっています。

 

先月残りの枠を使い切るために、年内最後の寄付を行いました。

その返礼品で届いたのがこちらです。

f:id:norisukex:20161203163545j:plain

 

届いたのはワインとチーズ、鶏肉3kg。

クリスマスが近いので助かります。

 

ふるさと納税のサイトはいくつかありますが、わたしは「ふるさとチョイス」

を使っています。

 

返礼品の取り扱いが一番多そうなので気に入っています。

 

ふるさと納税のデメリットとして確定申告が面倒なことが挙げられます。

確定申告が嫌でふるさと納税をしないという人も結構います。

 

そこで去年からワンストップ特例制度というものを活用すると確定申告をしなくてもよくなりました。

 

そのせいか、わたしの周りでもふるさと納税が話題に上ることが増えてきています。

 

ただし私の場合はワンストップ特例制度の使用を選択するのを忘れていましたので、確定申告をしなければいけなくなりましたが・・・。

 

ふるさと納税については、限度額オーバーなどの使い方を間違えたりしなければ、とてもお得な良い制度だと思っています。

専用サイトからクレジットカードで簡単に決済できますし、使わないのはもったいないと思います。

 

まだ試したことがなければ、年内での最後の活用をおすすめします。

 

 

11月の成績と12月の見通し

11月の成績

TOPIX+5.5%に対して

ポートフォリオ+2.6%でした。

年初来では+29.8%です。

 

アメリカ大統領選による激動の11月が終わりました。

一時は大きなマイナスに見舞われたポートフォリオも、終わってみれば年初来高値を更新。

トランプショックって一体何だったんでしょうか?

そういえばBrexitの時も同じようなことを言っていましたね。

 

来年は3月にオランダ議会選挙、5月フランス大統領選、9月ドイツ議会選挙などヨーロッパ主要国で政治イベントが続きます。

そのつど相場は乱高下するかもしれませんが、今回の動きを参考にして次はもっとしっかりと立ち回れるようにしていきたいところです。

 

今回の件でテレビや新聞のいうことは全くあてにならないということが再確認できましたね。

 

さて12月の相場見通しですが、大納会に向けて掉尾の一振での上昇するというアノマリーがあります。 

今の相場の雰囲気からすると、今年もその流れに乗るのではと思われます。

 

今年の最後の大きなイベントは12月13~14日のFOMCです。

予想通りアメリカの利上げが行われるようなら、円安ドル高の流れから日本株の上昇に拍車がかかりそうです。

また、外国勢がクリスマス休暇に入る頃には、個人投資家を中心とした中小型株が最後の上昇を見せるのではと思います。

 

そのタイミングで年内で売却するもの、来年に持ち越すものなど銘柄の選別をしていきたいと思います。

 

<11月末保有株一覧>

JESCO
クックパッド
ファンデリー
富士山マガジン
クリエイトレストラン
ユニリタ
リソー教育
日本動物高度医療センター
三機サービス
アビスト
ソニー

 

そろそろ底打ちかなと思いクックパッドを打診買いしてみました。

 

 

アマゾン出品で小遣い稼ぎ

私は最近アマゾンで本を売って小遣いの足しにしています。

 

小遣い稼ぎと言っても、せどりとかではなく、純粋に読もうと思って買った本を売ってるだけですが。

 

今まではアマゾンでは本を買うだけで、読まなくなったらブックオフで売ってました。

 

ただ、みなさんご存知だと思いますが、ブックオフって買い取り価格が超安いんですよね。ほとんどタダ同然です。

 

売るというより、不用品を引き取ってもらうという感覚です。

 

それだと何だかもったいないなと思い、ある日アマゾンへの出品を試してみました。

 

出品までの手続きが大変そうだと思っていましたが、実際やってみると超簡単でした。

出品者用のアカウントを作って、適当に屋号をつければ登録できます。

 

出品は商品の購入ページ内からマーケットプレイスに出品するをクリックして、保存状態と金額を入力するだけです。

 

手始めに2〜3冊出品してみたところ、1時間ほどで全て売れました。

 

中には1冊1000円以上の値がつくものもありました。

 

以降味を占めて読み終わったらアマゾン出品して、新しい本を買うということを繰り返しています。

 

1億円の資産形成には微々たるものかもしれませんが、こういう小さなことの積み重ねが大切だなと思うところです。

 

なお出品時の注意点として配送方法はクリックポストがおすすめです。

 

費用は164円で本を送るなら多分一番安いです。

ゆうメールとかは意外と高くて儲けが少なくなってしまうので。

 

今週の成績:TOKYOBASE売り切り

投資成績

今週の成績を発表します。

TOPIX+2.6%に対して

私のポートフォリオは+0.3%でした。

 

今週もベンチマークに負けてしまいました。

円安とか関係ない銘柄の保有が多いので、今回のトランプラリーにはあまりついていけてないです。

ただ今週は上昇に一服感が出てきており、循環物色が広がっているようです。

私のポートフォリオの中心である小型株にも少しづつ資金が回ってきているので来週こそはと期待をしています。

 

今週は、6193バーチャレクスコンサルティングと3415TOKYOBASEを売却しました。

 

バーチャレクスは直近の高値で買ってしまったためずっと含み損を抱えていました。

有名投資家ブロガーさんが買ったのを見て真似して買ったのですが、研究不足のため将来性に自信が持てませんでした。

運よく買値付近まで戻ってきたので、やれやれと言わんばかりに一旦売却をしました。

 

TOKYOBASEは今年の3月に購入して以来、大きなリターンをもたらしてくれた銘柄です。TOKYOBASEが無ければ今年のパフォーマンスは散々なものになっていたはずです。

 

上昇に合わせて少しづつ売却をしており、今週最後の100株を売却しました。

業績の伸びは相変わらず絶好調なので、このまま持ち続けても良かったかもしれないですが、PER46倍の会社を今から新規で買うか?と問われるとまずNOです。

 

来年には越境ECに対する中国の規制が懸念されますし、今後の上昇余地と下落リスクを比べた際に、保有し続けることに合理性がないなと思いました。

 

2銘柄を売却して現金比率が15%になりました。

基本的に年内は新規買いは控えながら、保有株の売却を進めていくつもりですが、相場の急落などがあれば新規の買い付けにまわしていこうと思います。

クリレスの優待が届きました

クリエイトレストランツの株主優待で妻とランチに行ってきました。

 

行ったのはAWキッチンというレストランです。パスタとサラダ、前菜ビュッフェで1人1500円でした。

 

f:id:norisukex:20161120232441j:image

 

ランチタイムということもあり、店内は満席で随分賑わっていました。

株主としてちょっと嬉しい限りです。

 

クリエイトレストランツの優待は100株で年間6000円分の食事券がもらえます。配当と合わせると利回り7%を超えます。

f:id:norisukex:20161120233745j:image

 

値上がり益ばかりに目が行きがちですが、優待も含めたインカムゲインは投資収益を下支えしてくれますし、何より楽しいです。

 

通常投資で得たお金を使うには売却して出金しなければいけませんが、それには結構抵抗があります。

 

株式投資を楽しみながら長く付き合うためにも、優待銘柄の保有はオススメです。