株式投資で1億円
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノリスケの株式投資日記

普通のサラリーマンが資産Ⅰ億円を目標にして株式投資にチャレンジ。投資知識向上のため、自身の投資行動の記録と分析を行っています。

投資方法

購入前には過去の決算内容チェックをルールにする

今週の成績は TOPIX -0.4% マザーズ -0.3%に対して ポートフォリオ -1.5% でした。 ベンチマークに対して大きくマイナスになりました。 年初来では+0.6%とわずかながらプラスを維持しております。 ここのところ相場の流れに全く乗れていないと感じます。 直…

保有銘柄の決算発表日は必ず調べておくこと

1月の投資成績は TOPIX+0.2% マザーズ+5.4%に対して ポートフォリオ+2.2%でした。 他の投資家のみなさんと比べるとわずかなリターンですが、まずはプラスでスタートできたことだけでも良しとしておきます。 先週買い増ししたパートナーエージェントが新…

秋冬相場:9月景気ウォッチャー調査

8月の景気ウォッチャー調査が発表されました。 <結果> 現状判断DI +2.8ポイント先行き判断DI +2.3ポイント (季節調整値) ※売買基準・現状判断DIが前月から1.5ポイント上昇したら買い・現状判断DIが前月から1.5ポイント低下したら売り・現状と先行き…

8月のアノマリー「夏枯れ相場」

7月の成績は前月比+6.7%でした。 TOPIXの6.2%を少しですが上回ることができました。 年初からは+19%です。 6月のブレグジットショックによる暴落から見事な回復です。 あれは一体何だったんでしょうか? 7月は金融緩和期待から相場全体が上昇しま…

6月成績-3% 優待バリュー株投資にトライ

6月の成績 ポートフォリオ 前月比ー3.4% 年初比+11.8% TOPIXは前月比ー9.8%なので、健闘した方だと思います。 6月はマザーズ市場の崩壊やイギリスショックなど波乱が続き、ハラハラした1ヵ月でした。 そんな中で今月は新たな戦略として優待バリュ…

4月の景気ウォッチャー投資判断

3月の景気ウォッチャーの結果が発表されました。 結果は 現状判断DI +0.8ポイント 先行判断DI ー1.5ポイント 足元は前月から+多少良くなったけど、先の見通しは暗いという結果です。 景気ウォッチャー投資のルールとしては現状判断DIが1.5ポイント改…

損切りについて

今週の投資成績は+0.4%でした。 月初来では+4.2% TOPIXの5%の上昇に比べると少し遅れ気味。 オニールのリーダー株を買えという教えが実践できてないですね。 PFの組み入れを見直してみます。 今週は短期売買にトライしてみました。 監視銘柄の中でチャート…

投資スタンス:オニールのCANSLIM

今後の投資スタンスに新しい要素を取り入れていこうと思います。 これまでの低PERの人気のない銘柄購入だとパフォーマンスもいまいちで相場の上昇に取り残されるというケースが目立ちました。 なので今までの考え方に加えて、もう少し短期的な上昇も期待でき…

景気ウォッチャー投資法

2月の景気ウォッチャー調査の結果発表がありました。 結果は 現状判断DI:44.6 (前月比2ポイント低下) 先行き判断DI:48.2(前月比1.3ポイント低下) 50を上回ると景気は上向き、下回ると景気は下向きと判断されます。 相場全体の方向性を考える上で参考に…

投資スタンス

株式投資を行う際の、私の投資スタンスは小型成長株投資です。 具体的には下記のような銘柄に投資していきます。 ①時価総額500億円以下の小型株 ②業績が拡大傾向にある(業績10%以上の伸び) ③収益力が高い(経常利益率が10%以上) ④割安である 市場がまだ評…

第3四半期の決算発表のチェックポイント

この時期は日経新聞などでも3月決算企業の第3四半期決算の情報が続々と掲載されています。 今回は第3四半期決算のチェックするポイントについてです。 日経新聞では第3四半期決算の記事は基本的に前期と今期の業績が2行で表示されます。 これらを比較して業…