株式投資で1億円

ノリスケの株式投資日記

普通のサラリーマンが資産Ⅰ億円を目標にして株式投資にチャレンジ。投資知識向上のため、自身の投資行動の記録と分析を行っています。

新規銘柄の購入と理由

ここのところの下落局面で、ポートフォリオが大きく変わりました。

 

下落時のために残しておいた現金を出動させて4銘柄ほど購入。

 

新規で購入したの

3179 シュッピン

3665 エニグモ

3415 studious

1699 Nomura原油ETF

 

原油ETFは積立みらいなものです。

原油はずいぶん下げたし、今さらヘッジファンドの売り浴びせもなさそうだろうから、下げてもたかが知れてる気がします。

下げたら買い増していこうかなと。

 

今回購入した銘柄は主に小売業です。

 

ピーターリンチの

小売や飲食などの身近な業種の中から10倍株がみつかるという教えを実践すべく探しだしました。

 

 

シュッピンは中古カメラのネット販売で年率20%以上の業績拡大中。

買う前に業績予想などをチェックしたところ下方修正を発表してたので正直迷いました。

ただ詳細をチェックするとシステムトラブルによる一時的なマイナスが発生とのことなので、来期は大丈夫かなと。

下方修正の発表で今期予想PERは約20倍。

来期持ち直してくればPER12倍程度まで下がってくるので悪くはなさそうです。

問題は来期本当に回復するかですが、ここは引きつづきチェックが必要ですね。

 

この会社の強みはどこか?

中古販売ビジネスは仕入が勝負です。

 

シュッピンは売れ筋商品についてはワンプライス高額買取というものを行っています。

面倒な交渉などなしで表示価格でそのまま買い取ってくれます。

カメラを売ることに不慣れな人にとっては分かりやすく安心です。

価格交渉をすると買い叩かれたんじゃないかという疑念で後味悪い思いをしがちですからね。

さらにカメラやレンズの販売価格が安いです。

価格.comで比べると中古品はだいたいシュッピンが運営するマップカメラが一番安い価格になっていました。

 

店舗+ネット販売で大量に売買を行うことで商品の回転率を上げて、他社よりも高く買って安く売るということが実現ているのではと想像されます。

 

これができるのは扱う商品をカメラという特定分野に特化することで、目利き力が高まった結果なのではと考えられます。

 

他社が真似できるか?

ライバルになるとしたら、やっぱりアマゾンですかね?

私もカメラをアマゾンで買いましたし。

 

ただ次買うとしたらシュッピンを使うと思います。

理由は下取りができるからですね。

 

10倍も狙える銘柄だと思いますので長期保有していくつもりです。

 

その他の銘柄は後日購入理由をアップしていきます。