株式投資で1億円

ノリスケの株式投資日記

普通のサラリーマンが資産Ⅰ億円を目標にして株式投資にチャレンジ。投資知識向上のため、自身の投資行動の記録と分析を行っています。

投資スタンス:オニールのCANSLIM

今後の投資スタンスに新しい要素を取り入れていこうと思います。

 

これまでの低PERの人気のない銘柄購入だとパフォーマンスもいまいちで相場の上昇に取り残されるというケースが目立ちました。

 

なので今までの考え方に加えて、もう少し短期的な上昇も期待できる銘柄も組み入れていきたいと思います。

 

その際に有効になりそうなのがオニールのCAN-SLIMです。

 

f:id:norisukex:20160313234927p:plain

 

【CAN-SLIM】

C:Current Quarterly Earnings
  直近の四半期の利益が大きく伸びていること

A:Annual Earnings Increases
  直近5年間の収益が安定的に伸びている

N:New Products,New Management,New Highs
  新製品や新経営者就任や、新高値を更新した時に買う    

S:Supply and Demand
  発行済株式数が少ない、需要が大きい銘柄を選ぶ

L:Leader or Laggard
  主導銘柄を買う。出遅れ銘柄は避ける。

I:Institutional Sponsorship

  機関投資家が買っている方がよい

M:Market Direction
  相場全体の方向を見極める

 

成長株を発掘して大きな上昇を得ることを目的としています。

 

ピーターリンチと似ていますが、より短期的なパフォーマンスを追及しています。

 

高値更新したところを買うとか今まで怖くてできませんでしたが、そういう銘柄の方がその後も上昇し続けるというケースに何度も遭遇しています。

 

CANSLIMの条件を全て満たす銘柄は非常に少ないと思いますが、

そのような会社を発見したら思い切って買いに行くつもりです。

 

この手法を取り入れる場合は損切りが必要になるので、

購入時に損切りラインの設定もしていきます。

 

次回以降は保有銘柄をもとに各項目を掘り下げていきたいと思います。