株式投資で1億円
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノリスケの株式投資日記

普通のサラリーマンが資産Ⅰ億円を目標にして株式投資にチャレンジ。投資知識向上のため、自身の投資行動の記録と分析を行っています。

四季報発売:保有株の点検

今日は全体相場は暴落でしたね。

日経平均がマイナス3.5%、マザーズ指数はマイナス4.3%でした。

 

私の保有株全体はマイナス3.2%でした。

全体よりはマシですが、さすがに大きく影響をうけてしまいました。

 

ただ、もう少し下げたらキャッシュを投入して買い増しをしていくつもりです。

 

今日は四季報の発売日です。

今週は保有株のチェックと新規銘柄探しをしていきたいと思います。

 

ブログでは何回かに分けて保有株の状況を掲載していきます。

 

 

■1434 JESCOホールディングス

 

四季報予想ですが会社予想とほぼ同じですね。

前号と比べると売上が4%程上方修正されています(利益は変わらず)

会社予想では、売上前期比+12%、営業利益+26%と非常に順調で波乱もなさそうです。

 

四季報予想では今期PER8.8倍、来期PERは7.1倍まで下がります。

好業績割安銘柄として今後注目を集めて高騰する可能性もあるのではと思います。

 

 

■3137ファンデリー

 

業績予想は会社予想とほぼ同じですね。

最高益更新やM&Aなどポジティブな表現が並びます。

来期予想EPSは64でPERは13.3倍まで低下します。

直近の株価は下げ気味ですが、このあたりで買いがはいるのではと思います。

12倍台に突入することがあれば買い増しも検討ですね。

 

■3415 TOKYO BASE (旧Studious)

ほぼ会社予想通りです。

2017年も順調な拡大予想です。PERは今期26倍、来期22倍です。

だいぶ上がってきましたね。

ここから先はPERの修正による急激な上昇はないとは思いますが、業績拡大が順調に進んでいけば問題ありません。

IT系など他の新興市場銘柄と比べると安定している業種だと思いますので、ここから先は年率20%程度の伸びを期待してじっくりホールドしていく予定です。

 

なお、大株主のうちNVCCというベンチャーキャピタルの保有株数が大きく減少しています。

前号20.9万株→今号2.3万株

主要な売り手がいなくなったので、今後の需給は良さそうです。