株式投資で1億円
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノリスケの株式投資日記

普通のサラリーマンが資産Ⅰ億円を目標にして株式投資にチャレンジ。投資知識向上のため、自身の投資行動の記録と分析を行っています。

保有銘柄の決算発表日は必ず調べておくこと

投資方法

1月の投資成績は

TOPIX+0.2%

マザーズ+5.4%に対して

ポートフォリオ+2.2%でした。

 

他の投資家のみなさんと比べるとわずかなリターンですが、まずはプラスでスタートできたことだけでも良しとしておきます。

 

先週買い増ししたパートナーエージェントが新システムの不具合が原因で業績下方修正を発表しました。株価も大暴落して16%の含み損を抱えてしまいました。

ポートフォリオ全体からすると、5%程度の保有割合だったので傷は浅いのが幸いでした。

 

今回の買い増しには色々と問題があったなと思います。

まずは決算発表直前での購入タイミングです。
決算発表があるのをわかった上での購入ならまだよいのですが、そもそもスケジュールを押さえていませんでした。

 

保有株の決算発表日を覚えていないというのは投資家として大問題です。

実はこれは今回に限ったことではなく、購入済の他の銘柄についても決算発表されたあとで気が付くというケースが多々ありました。

 

同じミスを繰り返さないために、ポートフォリオを管理しているエクセルシートに決算発表日の項目を加えることにしました。

 

今後は決算発表日を早めに押さえたうえで、計画的に売買を行うようにしていきます。

 

2番目の反省点は、購入前のIR情報のチェック不足です。今回のシステム不具合については25日に予兆となるニュースが発表されていましたが、正直全く見ていませんでした。

特に新たに購入した銘柄については、打診買いの後できちんと分析した上で買い増しを進めていくようにしていきます。

 

パートナーエージェントの今後についてですが、今回はシステムの不具合による一時的なマイナスであり、将来的には再度伸びていくと思っていますので、すぐに売却というのは考えていません。

ただし、かなりの急落でしたので当面は戻り待ちの売りに押されて鈍い動きになりそうです。

資金効率が悪くなるのも嫌なので、しばらく買い増しはしないで気長に待つことにします。