株式投資で1億円

ノリスケの株式投資日記

普通のサラリーマンが資産Ⅰ億円を目標にして株式投資にチャレンジ。投資知識向上のため、自身の投資行動の記録と分析を行っています。

2017年8月の成績

8月の投資成績は-2.5%でした。

年初来では+11%です。

 

最終週で少し挽回できましたがプラスには届きませんでした。
8月は低リターンになるのは、覚悟していましたので問題はないですが。

 

今年も残りはあと4か月です。

このペースだと目標の年間リターン20%の達成が怪しいですね。昨年は9月以降で+15%のリターンを得ることができていましたので、年末に向けての上昇を祈るばかりです。

 

保有株の構成にも変化がありましたので一覧を掲載しておきます。

2497 ユナイテッド
3137 ファンデリー
3138 富士山マガジン
3180 ビューティガレージ
3387 クリエイトレストランツ
3474 G-FACTRY
3558 ロコンド
3773 アドバンストメディア
3981 ビーグリー
4754 トスネット
4800 オリコン
6039 日本動物高度医療センター
7940 ウェーブロック
9789 学究社
9978 文教堂

 

 

今週はビーグリーを新規購入しています。

2Qの決算発表で数字は順調でしたが上方修正がなかったためか大きく売られています。公募価格1880円を割り込むまで売られており、ここからは下値リスクが小さいとみて打診買いしてみました。今後株価を見ながら買い増しを考えています。

 

私は上場後に需給悪化で公募価格近辺まで下落した銘柄を拾うことが多いです。

保有株の中ではファンデリーやロコンドなどです。去年大きく上昇したTOKYOBASEもそうでした。
公募価格はある程度合理的な値付けがされていると思うので、業績がしっかりと伸びているのを確認できれば、公募価格近辺で買うのは安心感があるため投資法としては気に入ってます。