株式投資で1億円

ノリスケの株式投資日記

普通のサラリーマンが資産Ⅰ億円を目標にして株式投資にチャレンジ。投資知識向上のため、自身の投資行動の記録と分析を行っています。

7月成績-4.2% ビジョナリーHD大被弾

2018年7月の投資成績は-4.2%。

これで年初来 -7.2%になった。

 

主力の一角であるビジョナリーHDがアドバンテッジパートナーズの巨額の売り出しにより4割の大暴落を食らってしまった。

投資ファンドのEXITは、今となっては当然あり得る話で事前に考慮しておかなければいけないポイントだ。

だけどそこまで頭が回らず不意打ち的に食らってしまった。

その結果含み益をほとんど失ってしまった。

 

今後のバラ色のシナリオを夢見て少し欲張ってしまったかもしれない。

やはり黒字転換した時点で一部売却すべきだったのか?

将来的には業績はまだ伸びるし、企業価値も向上すると考えている。

 

直近の200円までの急騰というのが異常なだけだったのかもしれない。

売り出しによる需給悪化を考えると、高値更新をするにはかなりの時間を要するだろうが、下手な売買は控えて気長に待つことにする。

 

今後、業績回復銘柄に投資する際には黒字転換して株価が高騰した場合は、投資ファンドの売却懸念を考慮して、少しづつ売却をすることを忘れないようにしたい。